とある日本語教師の海外遍歴記

2年ごとくらいにいろんな国で働く生活を志す人の旅行記

ロシア

冬のモスクワ旅行記2019⑪~メトロ一周の旅~

2019年1月9日(水)、11日間のモスクワ旅行も終わります。 ゆっくり起きて、荷造りして、チェックアウトして、リャザンで会ったロシア人がモスクワにいるというので駅で一緒にご飯を食べて、キャリーケース引いて本屋(ドム・クニーギ)まで行き、ロシア語の問…

冬のモスクワ旅行記2019⑩~黄金の環セルギエフ・ポサード編~

この旅も残すところあと2日。1月8日(火)は、モスクワから一番近い「黄金の環」セルギエフ・ポサードへ向かいます。本日のテーマはこちら: ツンデレ車掌 鐘の音歌う音 モスクワのカプセルホテル この日の朝は、リャザンの友人宅で向かいました。モスクワへ戻…

冬のモスクワ旅行記2019⑨~リャザン編~

1月7日(月)、この日はロシアのクリスマス。 氷水で沐浴!? エセーニン 人とのつながりということ キリスト教だけど、カトリックでもプロテスタントでもなく正教(ギリシャ正教とかロシア正教とか)って、あまり聞いたことがないかも。 でも、それです。ロシ…

冬のモスクワ旅行記2019⑧~黄金の環スーズダリ編~

1月6日、この日は一人行動です。黄金の環一番人気を誇るというスーズダリへ。本日の目次: スーズダリへバスで2時間…?? 真のロシア酒はウォッカじゃない? 完璧なブルーアワー 前日、友人を見送ってモスクワに泊まっていた私は、実はスーズダリへ行くもの…

冬のモスクワ旅行記2019⑦〜黄金の環ウラジーミル編〜

2019年1月5日(土)、この日はニジニー・ノヴゴロドを発って、電車でウラジーミルへ向かいます。今回の内容は ロシアで駆け込み乗車 手あたり次第、教会の屋根を目指して 全て白い! の三本です。 「黄金の環」と呼ばれる、古いロシアの街並みを残す都市群のひ…

冬のモスクワ旅行記2019⑥~ニジニ・ノヴゴロド編~

モスクワから寝台列車で6時間半、(急行列車に乗れば4時間くらいだけど、寝たかったので、あえて0時発-翌朝6時半着を選択) 着きました、ロシア第4の都市、ニジニ・ノヴゴロド!テーマは ニジニ・ノヴゴロドのクレムリン 母なるヴォルガ川を渡る 生ガキ…

冬のモスクワ旅行記2019⑤~元遊園地は廃墟となっているか~

モスクワ滞在最終日の1月3日(木)、この日は、一際のんびり起きたあと郊外のおみやげ市場へ。 地下鉄がない! 廃遊園地のマトリョーシカ はじめての寝台列車 の三本でお送りします。 目当ては、モスクワ中心地から少し離れたところの、「閉園した遊園地を利用…

冬のモスクワ旅行記2019④~お正月の美術館~

2019年1月2日(水)、この日のミッションは、トレチャコフ美術館へ行くこと。 美術館、列の並び間違いにご注意 おしゃれはがまん、は死活問題(スタイル<<<防寒) プーシキンカフェ(味と食べやすさ<<<かわいさ) この日も順調に寝坊し、昼近くなって最…

冬のモスクワ旅行記2019③~元旦のクレムリン~

2019年1月1日(火)モスクワ。 元旦。美術館は閉まってるし、レストランも休みが多いけど、クレムリンは開くのです。 というわけで、プーチン大統領の御膝元へ詣でます。さながら初詣で。今回の内容三本はこちらです。 元旦の初クレムリン詣で 武器庫の武器じ…

冬のモスクワ旅行記2019②〜大みそかのプルシェンコ〜

ロシア旅行記2回目。12月31日大みそか編は 舞うプルシェンコ親子 店が開いてない! 赤の広場で「人がゴミのようだ!」 の三本です。 そうです!観ました!!プルシェンコの「白鳥の湖」!!しかも息子も出てる! そもそも、今回のモスクワ旅行の動機が、「ロ…

冬のモスクワ旅行記2019①〜‐15℃への準備編〜

2019年はモスクワで迎えました。 2018年12月30日〜2019年1月9日にかけてモスクワ周辺の各地を旅行し、指先凍る中写真も山ほど撮ったので、記録しておこうと思います。今日のところは、 ロシア料理のムームーカフェ ー20℃対応ダウンの実力 ホステルの写真に…

ロシアにて、ソ連製バレエ『黄金時代』を観る

いま住んでいるところは、ロシアです。 というわけで月一くらいでバレエを観ているわけですが、昨日は『黄金時代』を鑑賞。当日1時間くらい前に窓口でチケット買って、前から4列目650円くらい!日本からしたら破格!! 先にあらすじを調べたところ、ソヴィエ…